Foo Fightersとのコラボ酒

私が大学1年生くらいから20年来、大好きなバンド「Foo Fighters」とコラボしたお酒をリリースする計画があります。

バンドのレコード会社のソニーミュージックさんからご連絡いただき、来年のアルバム発売と同時かそれ以降に、プロモーションでコラボしたお酒を出せないかと依頼がありました。

問い合わせのメールが届いたときは、雷に打たれたような驚きと衝撃があり、ふわふわした気持ちで数日過ごしました。弊社にお声がけ頂いたことがとても嬉しかったです。

たまたま私の大好きなバンドということもあり、商売抜きでも何とか形にしたいなと考えております。

先日、ソニーミュジックさんとオンラインで打ち合わせしたところ、バンドのメンバー、特にデイブグロールはお酒が非常に好きで、ヘビーなお酒が好みらしく、LAのマネージャーさん経由で、サンプルをバンドのメンバーに試飲して頂くこととなりました。

数種類のサンプルをテイスティングしてもらい、方向性や設計図を模索する流れとなりそうです。

タンクに、彼らの音楽を聞かせて発酵させたりというアイディア等もMTGでは出ており、普段の蔵元の頭にはないような面白い企画となりそうです。

まだ何も決まっておらず妄想だけが膨らんでおりますが、今後の展開にどうぞご期待ください。

また、別件ではありますが、弊社で来年か再来年あたりに、大きなフェスなんか企画できないかと、スタッフと話をしたこともあり、地元のミュージックファクトリーの社長さん(ライブハウス)とも、何かできたらいいねと相談しておりました。

ライブハウスの社長さんからは、コロナの中、アーティストも大変な時期で、ライブやツアーなんかも開催できないと聞いており、コロナ終息後を見込んで、何かイベントの企画を考えたいと思っております。

蔵まつりは蔵まつりで行い、それとは別で夏から秋にかけて1万人規模の音楽イベントを開きたいなと思っております。

全然本業とは関係ないように見えますが、音楽とお酒は親和性が高いと考えており、宿泊や飲食・観光も絡めて、地元庄内に貢献できたらなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です